MENU   

チョット不思議な話し ~周りじゃなくて自分なんだって~

人生の中では自分ではコントロールできない嫌なことが沢山ある。

 

 

会社で苦手な上司にいびられたり

 

先輩にミスを擦り付けられたり

 

通勤中に一時停止無視の車のせいで急ブレーキ踏まされたり

 

 

普段の生活の中でなぜか上手くいかなくてイライラしたり気分が沈んだりして、沈んでいるとなぜか上手くいかないことが更に上手くいかなくなって、負のサイクルに陥ることが沢山ある。

 

オレは昔よりはマシになったが一喜一憂するタイプと自分でもわかっている。

朝の占いでも(*'▽')オッシャこんな感じになったり、(-_-メ)ズーンこんな感じになったり。

(ただ、これは良くても悪くても5分後には完全に忘れている笑)

 

特に娘のコハにゃんについては自我が芽生えるとともに不機嫌な時は上手くコミュニケーションをとるのが難しいことも多々あり、それには母のマンぼーも手を焼いていて、

ダメ ヤダ ダメ ヤダ

の連呼でお互いヒートアップなんて事は日常茶飯事。

 

オレもマンぼーもしまいには疲れて

 

ズーン(=_=;)イライラ

 

自分たちも疲れて、コハにゃんもそこから機嫌が治るまでに時間がかかり……

 

 

しかし、ある日、通勤中の車の中でとある実業家のスピリチュアルっぽい話しをたまたま聞いて『へぇー』と素直に感心。

 

『なんか、簡単そうだしやってみるか』

 

ってことで、それを朝の超不機嫌コハにゃんに実践したらあら不思議。なんと、超不機嫌からでもニコニコへ(*'▽')

 

その話しをざっくりまとめると、なんとたったの2つ

 

① 常に自分の機嫌は自分でとる

② 周りの出来事で自分の機嫌を左右されない

 

他人に嫌なことを言われたりして、気分や機嫌が下がると悪いことが起こるのは相手じゃなくて自分なんだそう。

自分はいつもご機嫌で気分よく過ごし、周りの出来事に左右されないよう努めると、自然に周りが変わっていくらしい。

 

え、これだけ?と思うかもしれないけど、これだけだった。

 

この話しを不機嫌な時の娘に置き換えて実践してみたところ、なんと効果有り。

超不機嫌なコハにゃんに左右されることなく過ごしているとだんだんコハにゃんの態度も丸くなり最後にはご機嫌に。

 

よく考えると、マイナスな感情にマイナスな感情を足してもマイナス。小学校で習ったやつだ。

 

日常の生活でも、自分の機嫌を自分でとることができてると余裕ができて不思議と物事が上手くいくようなことは多い。

そもそも、とりあえず上司でも何でも不機嫌な人間のことは冷静に客観的に見れるようになる。

 

うーん、実に良いこと聞いた。

 

これからももっと精度を高めて実践しようと思ったチョット不思議な話しでした。

 

 

 

                           おしまい

記事を気に入っていただけた方はブックマークまたはシェアしてもらえたら嬉しいですby σ(゚∀゚ )オレ にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村