MENU   

脱!パパ嫌イヤへの道①~なんちゃらの犬の巻~

いつからだろうか。

コハにゃん(3歳の娘)が完全にオレに対してライバル心を抱くようになったのは…

 

父親なら誰でもイヤイヤ~とか無視とか経験があることと思う。

 

本当に誰でもあるのか?

きっと皆あるだろう(´・ω・)

いや、あるに決まってる( ˘•ω•˘ )

あると信じたい…

 

 

まあ、生まれてから基本お母さん大好きっ子だったし、マンぼー(妻)じゃないとダメなことが多かったし、2歳になるまでは仕事の関係で家をしばらく空けることも多かったから仕方がないのかなーと思いつつ…

 

本気で悩み始めたのはコハにゃんが2歳になって、少しおしゃべりが上手になった頃からだったかなぁ。

 

 

(´-`.oO

 

 

σ(゚∀゚ )オレ「ただいま~!」

コハにゃん「・・・(=_=)」

σ(゚∀゚ )オレ「あれ、コハにゃん、ただいま~!」

コハにゃん「・・・(=_=)

 

とか

 

コハにゃん「〇〇したーい!」

σ(゚∀゚ )オレ「お!いいよ!!」 

コハにゃん「お父さんじゃないわ(# ゚Д゚)!怒

 

とか

 

突然ふいに

コハにゃん「お父さん好きじゃなーい」とつぶやいたり

 

とか

 

マンぼー「お母さん○○好きー!」

コハにゃん「コハにゃんも〇〇好きーー!!」

σ(゚∀゚ )オレ「おー お父さんもーーー!!!」

 

コハにゃん「ダメ―――――――」  

 

え………………(´・_・`)なぜ  ←これ オレσ(゚∀゚ )

 

 

 

(´-`.oO

 

 

などなど…

数えたらキリがないくらい父ハブリの術が日常的に炸裂している。

 

そもそも何処でそんな黒魔術を覚えたんだろうと思うくらいに

見事かつ軽やかにそして確実にオレの心を傷つける

 

 

で、本気で悩んで、マンぼーにも相談して、

試した3つのパパ嫌イヤ病対策を紹介

 

 

1:負けずに笑顔で話しかけたりスキンシップとりまくる

 

おススメ度:★☆☆

 

検証結果:スキンシップの結果、そこから笑顔の遊びに発展することも!ただ、その時のコハにゃんの気分で大幅に結果が変わる。

機嫌がMAXよくないときにすると、大声で威嚇してくる。

 

 

2:無視してそっけない態度

 

おススメ度:★★☆

 

検証結果しばらくすると気になって話しかけてくる。しかし、それをあまり長時間続けるとお母さんと二人で楽しそうにして、オレは孤独なハゲと化す。

また、あまりにそっけない態度をしてるとマンぼーから怒られる可能性あり。

 

 

3:アメと アメと ムチはとばして アメ作戦

 

おススメ度:★★★

 

検証結果:簡単に言うとお土産作戦。仕事後に小さなお土産を持っての帰宅を数日続けた結果。

なんと帰宅後の無視が無くなる!!!

むしろ喜んで飛んでくるように( ;∀;)

 

これをパブロフの犬効果】というらしい。

毎回小さな喜びを与えることで、条件反射的に父の帰宅=嬉しい に感情を変化させる

※ ただ、続けるとお土産が無いときの対応に困るのが難点

 

 

というわけで、3つ目のアメアメ作戦が一番効果有りでおススメ

よく考えたら、大人にも応用を効かせて意外と使えるスーパー心理テクニックな気がする…

 

 

 

 

最後に

 

今日はマンぼーが朝早くから仕事で、オレが仕事前にコハにゃんを保育園に連れて行った。

 

バイバイの時に寂しくなったのかコハにゃん大泣き(´;ω;`)

 

後ろ髪を引かれる思いで「また夕方ねー!バイバイ!!」と手を振りながらその場を離れる。

 

そして コハにゃんが先生に抱っこされながら大泣きで叫んだ

 

 

「おかーさんがいいー!おかーさーん!!。・゚・(ノД`)・゚・。エーン」

 

 

ん???? σ(゚∀゚ )オレ

 

 

 

まだまだなのね。(;´д`)トホホ

 

                 おしまい

 

 

 

記事を気に入っていただけた方はブックマークまたはシェアしてもらえたら嬉しいですby σ(゚∀゚ )オレ にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村